助産師の無題ブログ

助産師の独り言と疑問 適度に嘘を混ぜています

助産師がありえない発言をする、 のはなし

トンデモ助産師というジャンルの助産師がいる



文字通り、とんでもない、科学的根拠のないことを宣う助産師である。




妊娠中骨盤ベルトを巻かなかったから、育てにくい子が生まれた



とか、そういうやつ







「妊娠中貧血を治さなかったから、お産後も貧血が長引いた」



みたいなのだったら根拠あるけどさ。




トコちゃんベルト1本で、育てやすい子が生まれるなら全世界のみんなが巻いてるっつーの。悪徳商法だろ。






なーんて思ったり。




でも、私もたまに褥婦さんにイライラしちゃってとんでもないこと言いそうになる。





だって産後の女性ってありえないくらいワガママなんだもん。


それくらい自分でしろって思うときがある。





それで最終的に育児やおっぱいで辛くなって泣きつかれると、「あなたがそんなんだから、神様があなたに罰を与えるために試練を与えたんじゃないんですかッ!」って思ってしまうことがある。




もちろん神は科学的根拠はないし、そんなことは絶対に口に出してはいけないことなんだけれど、イライラのあまり、言いたくなる。相手を打ちのめしたくなる。傷つけたくなる。












最低な助産師だ。


10年くらい前のわたしに伝えたいはなし

10年前のわたしへ



高校生のあなたは、民放のテレビ番組で、ピンクのエプロンをした助産院の助産師が、家庭的な環境で、家族に囲まれながらお産をして、赤ちゃんが泣いた瞬間に家族が笑顔になるような、





そんなお産を提供できる助産師に憧れて、助産師を志しましたね。




助産師学校では実習に苦しみ、



就職してからは無意味なレポートと研修と自宅でのペーパーワークに追われ



お産に立ち会えるかというと、そんなことはなく、



実際は毎日毎日何人もの胸を揉み、


切迫早産で苦しむ妊婦さんの喋り相手となり、


わがままな産褥期のお母さんの、お母さん役になってあげ、



10年前の憧れと現実はどこでどう交差してしまったのでしょう。




お産とは必ずしもえがおあふれるものではなく、



現実にはおっぱいトラブル、先天性疾患、いろいろある。




経済的理由という建前の人工妊娠中絶だってしょっちゅうある。



障害のある子供なんて要らないんだってさ。



そんなお手伝いもする。




殺人の共犯をしているようで、心が痛む。






陥没乳頭のはなし

陥没乳頭の人



それは産褥期をみる助産師にとって最も脅威的な存在なのでは。




私は未熟な助産師で、しかも自分さえよければいいという考えの最低な人間なので、陥没乳頭の人に対しては冷たい。





だって高確率で直母ができないんだもん。



そんな人に限って直接授乳にこだわるんだもん。




髪が短いのに三つ編みにしたいとダダをこねられているような気持ちになってつらい。




最低な助産師だから、陥没乳頭の人を見ると「搾乳できればそれ飲ませたらいいけど、搾乳も無理だったら諦めた方が楽になるよ〜」って思う。



私はミルクでいいと思う。


ミルク万歳なのである。



ミルクはお金がかかるのと作るのと哺乳瓶の消毒がとても面倒だけれど、今の日本でミルクで子供が育たない例はない。


(発展途上国だと水が汚れてて感染症起こして子供が死ぬことはあるらしい)




ママは飲酒再開できるし。(夜お酒飲んでもちゃんと夜中もミルクはあげてね!)



いくら母乳に素晴らしい免疫が含まれていても、陥没乳頭で直接吸わせられなくてそれがストレスで悲しくなるくらいなら、ミルクに頼ればいい。



ミルクの何がいけないんだ。



ミルクで育てても子供は丈夫に育つ。



ミルクに反対するやつは、なんなんだ。





私に看護観を聞かないでほしいのはなし

上司が看護部からお題を出されたからか、看護観を聞いてきた。



あなたにとって看護とは。







ずばり言います、収入源です。



看護学校通ってた人なんてほとんどがそうなんじゃないのかな。シングルマザーで生きるお金を稼ぐのに必死な人が、真っ当な看護観を持って働いてるわけがないじゃん。



だめなの?お金を確保するために真面目に働くことが看護じゃだめなの?全員が全員、「患者さんのために」って唱えなきゃいけないの?



生きるために、お金を稼ぐために働いてますじゃだめなの?



だからお金稼ぎが第一目的の風俗やキャバクラは卑しい仕事なの?



教えて。

仕事をやすんだはなし

今日仕事をやすんだ



仕事に行きたくなかった



ものすごく行きたくなった




1日休んだって死ぬことはない




けれど、1日休まなかったことで死ぬことはあるかもしれない(過労死とか)






皆さんも勇気を出して仕事を休もう

仕事が終わらない人のはなし

世の中、さっさと仕事が終わった人にこそボーナスが降ってくる世界だったら良いのに。



なんでだらだらと仕事を続けている人が頑張り屋で、家でも仕事をしている人が評価されるんだろう。



家では家のことをして、家族を愛して、それを元に仕事を頑張る人が評価される世の中にならない限り、だめなんじゃないの。



育児と仕事が両立できない日本の社会って、根本に「家<仕事」っていう考えがあるから、うまくいかないんだよね。


仕事より家のことが重要でも良いじゃん。


独身でも時間を決めてサッと帰るのじゃだめなの。



だらだらと仕事する人が評価されて、サッと帰る人が「あいつは非協力的だ」って言われる世の中じゃ、そりゃ子持ちで働いている人は生きづらいよな。



世の中仕事の方が大事じゃないんだよ。




自己犠牲でなりたつ世界のはなし

休日に研修に出た。(出ろと言われた)。



もちろん給料は出ない。



誰も褒めてくれない。




弁当が出るわけでもない。(中途半端な時間帯なので無駄にカフェで軽食とコーヒーを注文してしまった)。




挙げ句の果てには、その研修を受けてゲットできる資格申請は自腹とのこと。




しかも看護部にレポートまで出さなければならない。






うちの病院、どうかしてるぜ…






なぜ病院はスタッフの自己犠牲で成り立つようにオーガナイズされているのだろう。



こんなのは医師と看護職だけ?薬剤師や栄養士やPTOTもこんな感じなの?



あー腹立つ。