助産師の無題ブログ

助産師の独り言と疑問 適度に嘘を混ぜています

上からの圧力に負けて学会に入会したのはなし

上からの圧力に負けて学会に入会してしまった。



看護も助産も学会なんぞ作る一分野なのである。





そもそも私は学生時代から看護の論文が嫌いである。



全体的に"甘い"。研究を生ぬるく勉強した人たちがイヤイヤ上から"やれ研究しろ""ほれ病院名使うために研究して学会発表しろ"だのさせられるから、根拠が甘い論文ばかりポンポン出てくるのである。



学生時代からそんなあやふやな綿あめみたいな論文ばかり読まされてきて、よくわかんない学会に参加させられ、やる気のない発表を聞いてきた。



そしてついに自分も学会員の一人となってしまった。



看護は科学だ!と言う割には、某有名骨盤ベルトで「育てやすい子供に!」とか「生クリームで乳腺炎になる!」とか言ってるんだけど、はあ…って感じだ。


骨盤ベルトに頼って育てやすい子供になるなら、ならなかった場合の損害賠償ってどうなるんでしょう。





看護の世界は闇ばかり。




来年はこっそり辞めよう。ばれずに辞めよう。